続きますが、ここでの最後のお知らせ

1dd98e3dcae2445c9d791056393542d4

2007年から続けて参りましたこちらのブログですが、気がつけば一杯となりまして。

たくさんの思い出が詰まっております。

この後どうしようかといろいろ迷いましたが、とりあえず2冊目にゴオすることとなりました。

続きは、こちら「たまねぎ通信 2冊目の日記」https://tamanegi-tsu-sin02.cocolog-nifty.com/blog/ で!

当分寂しい状態ですが、また積み重ねていきましょう。

正直ね、ブログ好きなんですよ。だらだら文章書くのも好きです。ほんとただの日記です。

こちら放置すると自分自身ログインできなくなるようなので、でも何年かは残ってはいると思うので、過去の本の紹介とかは見れますよ。

こちらには前の女王さま猫の思い出と今の飼い猫さんの思い出がぱんぱん詰まってるから寂しいですが、それはそれで。

またよろしくお願いします。こちらにコメントされてもわからない可能性ありますので、何かありましたら2冊目の方に。

| | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

時間は流れてもやっぱりわたしはわたし

いつしかこちらは手を離さない為だけの更新となっております。

ログインできなくなったら、それはそれで不安ですからね。

毎日いろんなことありますよ。大まかには楽しくて、悲しいことはあるけどそこに執着しないで美味しかったことや楽しかったことをたくさん思い出したりしましょう。

なんでか「たまねぎ通信 二冊目の日記」ビビるほど訪れる人の少ないサイトとなってます。読者感想イラストなんて誰も読んでないのではと思いますよ。

https://tamanegi-tsu-sin02.cocolog-nifty.com/blog/

絵のない日記が多くなってますけど、カレンダーは変わらず出してますからね、どうぞそちらもよろしくです。

| | コメント (0)

2023年5月22日 (月)

自分のものという主張

ブログも時々更新しないと打ち切られてしまうのでね。

コロナも終わったふりしてますけどまだ変わりない日常ですよ。

「たまねぎ通信 2冊目の日記」

https://tamanegi-tsu-sin02.cocolog-nifty.com/blog/

まだまだ続いてますよ。

ただこちらは1日1枚イラストを終了しました。お知らせとたまねぎ屋読者感想イラストと普通の日記で生成されております。

検索も出てこないし訪れる人もほぼいない可哀想なブログですので、よかったら読んでみてください。

Twitterは@tamanegi_yaです。

よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

新しいクッション

44cb3f1fabdd46dc96b77c9164a822cb

飼い猫さん誕生日なんです。とは言っても獣医さんが決めてくれた日にちなんですけど。

おめでとうございます。うちに来る前から今日までもずっと大好きですよ。

写真はですね、飼い主が母親から買わされたふかふかクッションを取り戻すため、母親が新たに飼い猫さんのため買ってきたひんやりクッションで寛ぐ飼い猫さんです。

最初全然使いませんでしたけどね、飼い主が頭のせてたら、急に欲しくなったらしく使い出しましたね。

ちょっと性格悪い気もしますが、お利口ですよ。

そして飼い主はね、ふかふかクッション使わずそのままですね。だって別にぺたんこクッションで構わないんだもん。

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

今日からでした

F71628c062de44a18e00df65c7a730ae

今日から再オープン「ですよ」とたまねぎ屋のキュートなマスコット黒猫さんから一つ注意点がございます。

覚王山のカククリさんは六月より営業日が変わります。

木金土のみの営業となりますからね、日曜はやってませんからお気をつけください。

店舗もオンラインショップも3日からです。店舗営業時間は11時から18時ですよ。

ふふふ、わたし実は日曜祝日しか休みなくてね、ちょっと困りました。

| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

「首」横溝正史

0d995671f1f849faba889e5af541b6f1

なんかいろいろ予定が狂っちゃったよ、たまねぎ屋読書感想イラストです。

本日横溝正史さんの中編4本収録の「首」です。

こんなに生首や腐乱死体が出てくる一冊ないですよ。人の執着が死体に絡みついているような作品揃いでした。

「生ける死仮面」の「青頭巾」を下地にしたグロテスクさと思惑入り乱れた狡猾さが面白いです。

「花園の悪魔」も舞台設定が美しくて映像で観たらさぞ華やかだったでしょうね。出てくる女の子たちのはすっぱさがかわいいんですよ。

「蝋美人」の畔柳博士の存在感!蝋人形死体も戦慄です。悪趣味ではありますが、美しいものに惹かれる心は止められませんよね。

ラスト「首」はこれぞ金田一!と言う雰囲気です。獄門岩に供えられる生首、いつも思うけど湯治場とミステリーは最高の相性ですね。

横溝作品は昔テレビでおどろおどろしい再放送を観てから虜でございますが、もうあの世界は再現できないでしょうね。人間もシュッとし過ぎちゃってるし、暗闇の深さを作るにも世界は明る過ぎますね。時代劇もそうですね。わたしは昔の作品が好きですが、再現された作品を観て昔の作品に興味を持つ方もいるでしょうし、入口も出口もそれぞれです。

でも原作には映像の良し悪し関係なくその世界の全てが詰まってますからね、だからわたし本が好きなんでしょうね。

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

再オープンです

Db8851a7a62f44978b1eae1591a7975a

六月です。

覚王山のカククリさん再オープン!と言うことで、たまねぎ屋朽名、また引き続きよろしくお願いします。

画像のつねかめ堂さんとのコラボ手ぬぐい二作目ボックスにて販売中です。

行けないという方、カククリさんオンラインショップも3日から始まるそうです。是非ご利用ください。

他にも額作品、粘土人形など入っております。見ていただけたら。

今月くらいは今までと同じラインナップとなっておりますが、そのうち手ぬぐい以外は全部入れ替える予定ですよ。

店舗も3日からです。

https://kcreators.info/

| | コメント (0)

«6月のカレンダー