2018年12月10日 (月)

カレンダーのおまけ




覚王山のカクオウザン クリエイターズさんにて販売中でございます、2019年のカレンダーにはこんな手描きのしおりっぽいのが付いてます。
色違いですので、どうぞお好きな色を選んでいただきたく思います。
色でこんな変わるんです。
塗ってて楽しかったことは言うまでもないことです。

お店の方、1月は変則的にお休みなさるそうで、二週目休まれるようです、お気をつけください。
わたしはカレンダーその次の日曜くらい回収行きますかねー。
売れ残りそうですが、そんな時もあるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

お出かけ




今日の予定はかわいこちゃんちにお邪魔して、猫さん見せてもらうという至福感漂うものですよ。

冬らしい日になりそうなのでしっかり着込んで行かねばなりませんよ。
冬はマフラーや手袋という頼もしい相棒がおりますからね。
落ち葉カサカサ舞う中歩くのも楽しいです。

イラストは、落書きもぐたんとパンディです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

1日1枚ペンでイラスト-793.794,795-








今年は暖冬らしいですね、1日1枚イラストです。
急に寒くなるのとかなしで願いますよ。

この間お客さんから大量にかぼちゃとか、里芋いただきました。
ありがとうございます。
大根とかは店で使うけど、かぼちゃは使わないのでかぼちゃ祭りですよ。
わたしスーパーに国産のかぼちゃある限りほぼ毎日食べてますね。
かぼちゃ大好きですよ。
天ぷらは最強ですが、ただ煮るだけで十分美味しいし、ソテーも文句なしです。
しかしかぼちゃは硬いんですよね、いつか解体中に手をずばっといってしまう気もします。
別で鰹節いただきましてね、お正月は鰹節削って鰹節祭りですよ、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

そこはね




よく飼い猫さん乗ってるこの黒い家具ですが、実は仏壇でして。
罰当たり!と両親は怒りますけど、飼い主スルーするので飼い猫さんも我関せずです。
実は仏壇の横のタンスの引き出しが、飼い猫さんのおやつ入れなんです。
飼い猫さんおやつ欲しくてここ乗ってるんですよ。



たまに自分で開けて何か良いものないかチェックされます。
飼い猫さん食い意地が張っているから、お供えはものすごく厳選されてるんですよ。
万が一食べたりしたらね、それは罰当たり!と飼い主も怒りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」






たまねぎ屋読書感想イラスト、今回は村上春樹さんの「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」です。

超人気作家ですし、読まれた方も多いでしょう。
わたしも昔の作品はほぼ読んでおります。
ただ、とにかく絵にしづらい…こんなに具体的に書いてあるのに、人間の顔が浮かばない、この方の作品の登場人物は目に見えるものにしにくいです。
その代わり、登場人物を囲うコーヒーやレコード、靴やネクタイを印象的に描く、唯一無二の表現ですね。

名古屋が舞台ということもあり、読んでみたかったんですけど、名古屋は多崎つくるにとって過去なんですね。
現在の東京を軸に過去を巡る話ですが、知らなかったえぐるような痛み、大人になったからこそ理解できる仲間たちの今、そして未来に進むまでがたんたんと語られます。
過去は過去で、終わったこと、もう手直しはできない、でも振り返ることで未来はもう少し違うものとなるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

1日1枚ペンでイラスト-790.791.792-








世間はクリスマスなんだぞ、1日1枚イラストです。

ある日突然、信じて来たものを切り取られたような感覚に陥りまして。
今までどうやって歩いて来たのかすら忘れてしまったような、進む道が真っ暗で一歩も動けないような、そんな感じです。
痴呆かもしれませんけどね、それとは違うんですよ。
おう、困りましたね。

希望があったけど、それはすがってはいけないものだったんですよ。
希望は自分自身だと思える強さがほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

2年目の冬




この間かわい子ちゃんがうち来て、飼い猫さんをキューっとかわいがってくれました。
とにかく毛並みが良いのは褒められますよね。
男前ですよー、飼い主から見たら。

このうちに来た時より飼い猫さん人見知りになった気もします。
なんででしょう?
飼い主と母親には甘々になりました。
去年の冬は飼い主の横では寝てたけど布団には入らなくて、今年は飼い主の布団の中でしか寝ないと言う、野生の心は消滅しましたね。
基本良い子なのでありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お手上げである