« 1日1枚ペンでイラスト-552.553.554- | トップページ | 雪の日の話 »

2018年1月14日 (日)

「千里伝 武神の賽」




たまねぎ屋読書感想イラスト、わたくし大好きな仁木英之さんの「千里伝 武神の賽」です。

千里伝三作目の今回は、ほんとうに読んでいて辛いものでした。
強さとは何か?互いに高め合い成長してきた千里とバソンと絶海でしたが、絶海が心の弱さにつけ込まれ堕ちていきます。
千里とバソンの納木湖のくだりは幻想的で美しくて一番好きな箇所です。
武を志すそれぞれが切磋琢磨し、主人公たちばかりに目が行きがちですが、脇も等しく清くまっすぐなんです。

友達が迷って苦しんでいる時、どうしたらいいのでしょうね?
わたし自身人に相談しない頑固タイプなので、頭から否定せず、ただ時々気にかけてくれると嬉しいですから、わたしも友達にそんなことくらいしかできないですね。

それはともかく、千里伝四作目も買ってあるのですが、最終巻なので辛くて読めないのです!

|

« 1日1枚ペンでイラスト-552.553.554- | トップページ | 雪の日の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479688/72666056

この記事へのトラックバック一覧です: 「千里伝 武神の賽」:

« 1日1枚ペンでイラスト-552.553.554- | トップページ | 雪の日の話 »