« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

5月のカレンダー

2018saori05


四月駆け足、五月のカレンダーですよ。
まだ肌寒い日はありますが、新緑まぶしいよい季節ですね。
足元のタンポポが綿毛になり旅立って行き、シロツメグサの葉も色濃く、足元にぎやかです。
その中なぜかカピバラ愛でるという、イラストはそんな感じです。

たまねぎ屋七月頭のクリエーターズマーケットに出るため、作品を作ります。

ゴールデンウィークですので、お休みの方は楽しい思い出たくさん作ってくださいね。
お仕事の方もがんばって参りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

暑さとは戦いたくない




飼い猫さん、飼い主今日はちょっとお出掛けしてきます。
留守番していてくださいね。

飼い猫さんうち来てもうちょっとで一年ですね。
未だべったりで飼い主ありがたいことです。
ただ和室は暑くなるので、暑さに弱い飼い主はそろそろ自室に帰りたいです。
なぜか飼い主の部屋嫌いなんですよね、狭いですか!
G・Wついでに自室片付けようかな、そしたら飼い猫さん自室で一緒に寝てくれますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

スズラン咲いた咲いた




前の住人が植えたのか、何年かぶりに我が家の庭にスズランが咲き出しました。
コロンコロンと可愛い花です。
嬉しくて小躍りですね。



わたしの「ねこであう」でもスズランは大きな位置におりましてね、こんな感じで1ページスズランだったりします。
描いてた時に咲いてくれたらもっとよく観察したのに!と無茶な話です。
はさんであるのは、パイロットのデスクペン壊してしまったので、新しいパイロットのkakunoという万年筆です。
かわいいけどちゃんと万年筆で、書き味もよい塩梅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

「レムラインさんの超能力」




たまねぎ屋読書感想イラスト、今回は「レムラインさんの超能力」です。

事故の後遺症により壁をすり抜ける超能力ができるようになってしまったレムラインさんと、彼の大切な子供と友達たちのお話です。
壁抜けできるとどんなことができる?と、そんなよいものではないのでは?あなたならどんなふうに使いますか?
かなり突飛で、「えー?!」となる一冊ですが、挿絵がとにかくユーモラスでよいのですよ。

こちら買ってすぐ地下鉄の中で読み出し、それからバスの中で読んだりして、その日の夜に読み終わってしまいました。
確か2018年最初に読み終わった本ですね。
楽しい、が何よりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

1日1枚ペンでイラスト-631.632.633-








春は駆け足1日1枚イラストです。

わたしの親はほんと褒めることのない親でして、別にこの歳で親に褒めて欲しいとはもう思いませんけど、褒められ慣れてないせいか、褒められるとムズムズしてしまうのですよ。
褒められたことは何年経っても気持ち悪いくらい覚えてるんですけど。
今は北国にいるわたしの大切な友達は、作品を初期からずっと褒めてくれたのですよね。
だからここまで強くやってこれたかもですよ。

なので、程よいお子様のいらっしゃる親御様はぜひたくさんお子様を褒めていただきたいです。
かけた言葉がお子様を強く支え離れても守るものとなるのでは。
わたしは調子に乗りやすいから、親は褒めないのかもですけどね、いろいろですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

スケッチしましょう






貼り絵するにも粘土するにもスケッチでなんとなく固めとかないと、わたしはまずできないんですよ。
これも一年前とか描いたものですかね?

これらは図鑑見てるけど、先日あるとこでスケッチしておりましたが、バリバリ不審者でしたよ。
住民の方々を不安にさせてはいけませんからね、なるべく早々に立ち去らねばなりませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

昔の貼り絵とか見て考える




あることに使ってもらうつもりだった昔の貼り絵です。
うさぎさんは取り外し自由です。
貼り絵はパズル組み立ててるみたいで楽しいです。

七月のクリマというイベントに出店予定ですけど、何をメインに持っていくか決めてないのですよ。
いい加減動かないとですけどね、粘土は間違いなく間に合わないんですよね。

朽名さおりで行くなら絵とか絵本になるのでしょうが、やりたいことはたまねぎ屋なんですよ。
グズグズ悩む今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

アルメリアのかわいらしさ




あまりアルメリアは好きではなかったですが、こうやって飾るとなかなかかわいらしいことです。
一つ一つ見ると小さい花が可憐なんですね。
長いことうちで咲いてるけど気がつきませんでした。



飼い猫さん写真撮ってると邪魔っこです。
食べてはいけませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

たまこちゃんが腐る




わたしの名刺の色塗ってNO!ってなったものですね。
たまこちゃん腐った…。

できないこともありますからね、できることを確実にやっていきたいものです。
さあ、まだまだがんばって参りますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

1日1枚ペンでイラスト-628.629.630-








トップに水着だ、1日1枚イラストです。

水着とかくると、恥ずかしいものです。
それは置いといて、ただいま粘土勉強中ですよ。
昔から何度かトライしてきましたが、どうもうまくいかなくて、材料なくなったら終了していたのですよ。
本で見てよくわからなかったけど、動画で今は教えてくれるのですね、ありがたいことです。
一本に絞ればもっと早く身につくとよく言われますけどね、絵は絵で、粘土は粘土で、わたしには必要です。

目が成長して手も成長できますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

潜む生き物




キッチンの椅子の下に潜む飼い猫さんです。

野良出身ですから、どうしても食べ物には貪欲です。
流しの前に立つと何かもらえる、とワクワクしてしまうらしいです。



人間の食べ物はあげませんよ。
その代わり飼い猫さん、へたすると飼い主よりいいもの食べてますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

ボケなんて名前ですが




ボケの花が咲いておりました。

かわいいですね。
花は移り変わるのが美しいのですが、わたしは枯れない花が作りたいんですよね。
布花はとっても楽しかったけど、別のアプローチもやってみたいのです。
よく観察して頭の中のやりたいことを形にできるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

三島由紀夫「音楽」




たまねぎ屋読書感想イラスト、今回は三島由紀夫の「音楽」です。

精神分析医の汐見の元に現れた不感症に悩む美しい麗子、その麗子に惹かれる男たちとのお話です。
かかった事がないので実際の治療はどんなかわかりませんが、こんがらがった糸をほぐすように汐見は治療にあたるも、ひらりひらりと本心を隠す麗子、自分でもわからない自分が誰にでもあるのかもですね。
欠けたピースを見つけた時、訪れるのが幸せならよいのですけど。

ドロドロと、重たい泥の中に浸かっているような麗子の心に読んでいて沈みます。
ここで言う「音楽」に最初はちょっと笑っちゃいましたがね、確かに美味しいもの食べた時音楽鳴る感じしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

1日1枚ペンでイラスト-625.626.627-








1日1枚イラストに全く関係のないことを書いておりますが、そう気にせず参りますよ。

何年か前祖母も女王さま猫もいなくなって、もう別にいつ死んでもいいや、と思ってましてね。
ある時夢で妙にリアルに首絞められる夢見まして、ふと、飼い猫さん残して死ねないな、親より先に死ぬと親が悲しむな、となりまして。

それ踏まえ、昨年12月あたりにひどいめまいで起き上がれなくなったときがあったのですよ。
幸い一日休んで仕事復帰できましたが、先日もまた目が回りましてね、少し横になってたら治ってよかったですが、ストレス溜めちゃダメですね。
ストレスと上手に付き合いたいものですよ。
それでも事故とかで死ぬ時は死ぬので、そうなったらごめんね、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

1日1枚ペンでイラスト-622.623.624-








春うらら1日1枚イラストですよ。

あることをやるぞやるぞ、と意気込んでますが、もたついております。
一つ一つ計画的に片付けていきたいです。
G・Wにがんばるかと思ってましたが、母親が「G・Wにリビング模様替えしたい」と申告がありまして。
ここに引っ越してきたのもG・Wくらいだったなーとか、現実逃避ですよ。
そもそも母親のが力強くて、家具もずるーっと動かすのですよね、歳も歳だから心配ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

男の子ですから






飼い猫さんはとにかく力が強いのです。
普通に襖開けた時なんて声も出ませんでしたね。
さすが男の子ですね。

牙もでっかいですよ。
でも本気で噛まれたことありませんからね。
優しい性格でよかったです。
でもたまにしつこくセクハラするせいかカプッとやられますけどね、それは自業自得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

トリの市






色付きの粘土鳥はこんな感じでした。

とにかくカラフルでしたからね、箱の中おもちゃ箱のようです。
2枚目はニス塗ったテカテカ鳥たちです。
手描きブローチでもそうでしたが、ツヤありツヤなしがあるのですよ。
このシリーズ名前があって、確かトリの市と言ってましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

粘土白鳥




以前作った粘土の鳥です。

結局このシリーズは一回イベントで出しただけになりました。
その頃あまりイベント出なかったのもありますが、酉年前の縁起物として終了した感じでした。
試作も含め数々の鳥は箱にしまったままです。

新しく粘土やろうと思ってるんですよね。
わたし不器用ですからね、何度も積み重ねよいもの作れるようにしなくてはですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

春は駆け足






急に暑くなったり寒くなったり、春は気まぐれでございます。
我が家のユキヤナギもとうに花を落としましたが、この花の可憐さは別格ですね。

わたしが仕事行く途中にハナミズキが並ぶ道があるのですがね、今年は暖かな日が続いたせいでもう咲ききってしまいまして。
本来ならもっと後に咲くものなんですが、あっという間に新緑です。
新生活にあわあわな方もいらっしゃると思いますが、変わりゆく植物のようにいろんなもの吸収して成長できたらよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

1日1枚ペンでイラスト-619.620.621-








2日続けて1日1枚イラストです。

水着の女の子やアイドルさんを描いてる時もありますが、たまに何を描いてるのだ、とふと冷静になります。
ポージングがやはりモデルさんと違うし、服で誤魔化せないぶん勉強になります。
昨日はやさぐれましたが、わたし思うとこありまして、もっとがんばりますね!
とりあえず、先に進みたいので、考えて動きますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

1日1枚ペンでイラスト-616.617.618-








花粉に負けず1日1枚イラストです。

うっかりペン壊しちゃったり、花粉と格闘したりでくたびれました。
できるものなら1日寝ていたいものです。
粘土細工しようかと思いましたが、急に手が荒れてきたり、以前樹脂粘土のせいかひどく手荒れしましてね、仕事柄とてもよくないのですよ。
まだ次の展示まで余裕はあるから、今は本を読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

太った




正直この冬で飼い猫さんは太った気がしますよ。
太るのはとてもよくない…。
バンザイ寝がとてもかわいいけど、太るのはほんとよくない…。



全体はこんな感じです。
うん、やはり腹がたるんでおりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

江戸川乱歩「一寸法師」




たまねぎ屋読書感想イラスト、今回は江戸川乱歩「双生児」より、「一寸法師」です。

わたし実は江戸川乱歩すごい好きなんですよ。
原色ケバケバしくおどろおどろしいのに、ひどく美しいのです。
こちらはかの有名な探偵明智さんが出てきまして、ただの令嬢失踪事件かと思いきや、謎の生き物が事件を複雑にしていくのです。
この事件の本質は何か?
事件を追う恋する小林君がチャーミングです。
時代背景もあり、現代では考えられないような表現となっており、描く方も悩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

ハンカチを縫う




イベント終わると、なんか休憩挟む癖があります。

今回もくもくとハンカチ縫っております。
ミシンだいぶ前に壊れてましてね、手縫いですが、引くほど汚いです。
汚いとこは写さず、刺繍部分を。
縫い物してると余計なこと考えなくてとてもよいです。
三枚縫いまして、そろそろ考えてかないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

1日1枚ペンでイラスト-613.614.615-








春もいろいろ1日1枚イラストです。

何年か前からわたしがおまじないのように使ってる言葉があるのですよ。
その当時いろいろあって頭パンパンで、しんどくなってしまったんですよね。
小池龍之介さんの本読んで、執着を捨てるみたいなこと書いてありまして、とりあえず五本の指分執着すると決めまして。
後はどうでもいいや、と。
わたし「どうでもいい」を多用しすぎましたね。
たぶん「どうでもよくない」ことを「どうでもいい」にしてしまった気もします。
そうは言っても手遅れなこともありますし、どうでもいいことに振り回されるのはほんとうんざりなので、執着してるものを大切にしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

「十五少年漂流記」




たまねぎ屋読書感想イラスト、今回はジュール=ベルヌの「十五少年漂流記」です。

有名な児童文学ですので読んだ方も多いかと思いますが、大人になってから改めて読むと、超絶過酷ですね。
ニュージーランドの十五人の年齢様々な少年を乗せ、船は漂流し、嵐に遭い無人島に流れ着きます。
少年たちは時にいがみ合いながらも、生き残るため知恵を絞り、秩序を作り自分たちの世界を作ります。
野生の恐ろしい動物たちが出て来ますよ。
無人島での穏やかな季節に冬の凍える寒さ、それぞれ瑞々しく描かれています。

新年度はじまりましたし、どんなとこにも世界はあるので、少年たちのように力を合わせよりよい状態にしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

満開オキザリス




桜散りだしても春はこれから、オキザリスかわいく咲いております。
紫のしか知らなかったので、こんなかわいいタイプがいたとは…。
なぜか下着っぽい感じがするのはなんででしょうね?



チンチョウゲも小さいですが咲いております。
うちの庭側の道路通るとうっすら香るのですよ、たぶん。
春に足取り軽く、今日も一日がんばりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

1日1枚ペンでイラスト-610.611.612-








四月まだまだ1日1枚イラストです。

わたし人と話すとひどく緊張する方でしてね、ごく稀になんか平気、な人がいるんですけど。
でも話したくないわけではないのですよ。
気になる、仲良くなりたい人とは話がしたいです。
まあ、話してその後避けられたらショックですが、人間関係よくあることです、それは諦めます。

日常は流れが早いから、気がつくと永遠にさよなら、なんてこともありますよ。
後悔なきよう生きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

春の庭




春真っ盛りということで、我が家のクリスマスローズも元気です。
大好きですよ、クリスマスローズ。
花咲かすのに5年くらいかかったのですが、待った甲斐があったものです。



ガーデンシクラメンももうすぐ終わりそうですかね?
ゆっくり休んでくださいな。
そしてまた来年。
花が終わっても終わりではなく、また次ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

アサリアサリ




エイプリルフールですが、嘘ではなく、こんな立派なアサリを田舎からいただきました。
アサリ大好きなのです。
ただ量が多すぎて、なかなか大変です。
酒蒸しですよ、味噌和えですよ、味噌汁ですね、佃煮です。



こんな感じでした。
美味しくいただきました、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »