« 満開オキザリス | トップページ | 1日1枚ペンでイラスト-613.614.615- »

2018年4月 5日 (木)

「十五少年漂流記」




たまねぎ屋読書感想イラスト、今回はジュール=ベルヌの「十五少年漂流記」です。

有名な児童文学ですので読んだ方も多いかと思いますが、大人になってから改めて読むと、超絶過酷ですね。
ニュージーランドの十五人の年齢様々な少年を乗せ、船は漂流し、嵐に遭い無人島に流れ着きます。
少年たちは時にいがみ合いながらも、生き残るため知恵を絞り、秩序を作り自分たちの世界を作ります。
野生の恐ろしい動物たちが出て来ますよ。
無人島での穏やかな季節に冬の凍える寒さ、それぞれ瑞々しく描かれています。

新年度はじまりましたし、どんなとこにも世界はあるので、少年たちのように力を合わせよりよい状態にしたいものです。

|

« 満開オキザリス | トップページ | 1日1枚ペンでイラスト-613.614.615- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479688/73224030

この記事へのトラックバック一覧です: 「十五少年漂流記」:

« 満開オキザリス | トップページ | 1日1枚ペンでイラスト-613.614.615- »