日記・コラム・つぶやき

2019年1月15日 (火)

シクラメンもっさり




シクラメン満開です。
シクラメンは葉が多いとたくさん花がつくらしいですよ。
昔はあまり好きではなかったけど、絵に描いてみたりしたら好きになりました。
寒くても元気でえらいですよ!

おふとんから出たくない季節です。
お風呂も髪乾かす時間が寒いです。
何かあれをやるぞーと目標立てて動かないと、自分を甘やかしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

荒くれ




すごい苔が生えてましてね、妙に嬉しくなりました。
年月を感じます。
苔玉、以前祖母が叔母からもらって、なぜか速攻枯らしてました。
枯れるものなんだなあ、と驚きましたし。

自然のものは自然のまま、その場所で生きる姿が美しいですね。



こちらも同じ感覚で。
整えられすぎると興醒めしちゃうから、あるがままで、枯れる時は枯れますからね。

なんて言いますが、やはり庭師の入った整えられた庭は美しいのです。
写真に撮るなら、荒くれたほうが好みということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

締めくくりが良い




去年の話となりましたが、車道のギャラリーカフェテオさんに行きました。
アニーさんギリギリ行けてよかったです。
描きたいものがはっきりしていて、作品数も多くてとても見応えのある展示でした。
最終日で人が多くて、心拍数上がる感じでしたね。

写真はテオさんのキンカンのお茶でしたかね?
寒かったのであったまりました。
仕事でくたくたになってたけど、風邪ひかなかったのはこちらのおかげに違いないです。
良い作品に良いもの口にして、一年の終わりを気持ちよく締めくくった感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

まだまだ瀬戸






瀬戸の街って街の真ん中に川が流れてるのがステキなんですよね。
橋も瀬戸物の街っぽい装飾してあったりして凝ってますし。
商店街もいくつかあって、顔はめパネルがたくさんありましたよ。
問題は、一人では顔はめパネル写真撮れないんですよね。
何人かで行くのが良いですよ…。



街が積み重ねた時間が植物とか建物に現れてて、なんとも味があるのです。
ゆったりした雰囲気に、ものすごーく田舎に帰りたくなりました。
瀬戸電も外見られるから嬉しくていつまでも乗っていたくなりましたよ。

それにしても、写真が下手でよさが伝わりにくくて情けないです。
楽しかったですね、おいしいものも食べたし、めんどくさがりだけど、ちゃんと出掛ける癖を作りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

瀬戸に行ってきました






日曜にお友達の個展観るため、瀬戸まで行きました。
瀬戸、近いけどあんまり行かない、でも楽しいところですよね。
招き猫がいろんなとこにあってかわいいです。

陶器屋さんたくさんですよね。
作家さんのものだって、工業製品だって、よいものはよいです。

時間あったから散策しました。
どこ見てもどこ歩いててもわくわくします。





瀬戸についてまだ語りたいので、明日続きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

おいしくいただく




冬の丸裸の木々では鳥さん方の遊んでるとこが見られますね。
ずっと眺めていたいくらいです。

先日これでもかとご馳走をいただきました。
お寿司に潮汁に焼いたケーキと、お土産までたくさんもらって、ありがたいことです。
ごちそうさまでした。

昔ほど食べられなくなった気もします。
とは言うけど、昔からそこまで暴食するタイプではないのですよね。
子供の頃から胃があまり丈夫ではないので。
ちょこちょこつまみ食いばかりしてるせいですかねー?
つまみ食いが一番美味しい、意地汚いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

たくさんいるってすごい








先日お伺いしたお友達のお家の猫さん方です。
ほんとはもう一匹黒さんがおりますが、出て来てくれませんでしたよ。
知らない人来たーと大慌てでしてね、申し訳ないことです。
そして驚くほど写真の甘さ、すいません、最後のハチワレさんはとても美人さんでした。
四匹もいるってすごいなあ、想像つきません。
わいわい楽しそうではあります。
楽しかったですね。





おまけのでかい金魚さん親子です。
金魚好きですねー。
口パクパクしてるの見ると楽しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

日常




いつの間にか冬でしたね。
ピラカンサの赤い実もあっという間にすっきりしちゃったりして。



帰り道に猫さんが。
前の女王さま猫に似てるかな、と思ったけど、ちょっと違いましたね。
猫はどの子もみんなかわいいんですよ。
犬も好きですけどね、遠くから見てるだけで十分です。

一つ一つやることやってしまわないといけません。
12月が迫って来てますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

かばんを作った




絵を描くのもいまいちな時は、もくもく縫い物したくなります。
驚くほど正方形でないハンカチを縫ったり、縫い目が目立つ秋らしいかばん作りました。

画像はかばんです。
この布は田舎から持ってきた古い布で、母親に聞いたらふとんカバーだったらしいです。
出来上がったもの、母親は持ち手が気に入らないらしいですが、わたしはここに付けたかったんですよ。
いつものごとく、縫い目は見てはならぬ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

例える必要のないもの




この間の覚王山秋祭りで購入した、ガラス作家さんの作品です。
磨りガラスの色がものすごくやさしいです。
この作家さん、昔たがたに出店してた時お見かけして、その時は見せていただくだけで終わっちゃったんですけど、今回のわたしは客としてうろついてましたからね、何年か越しに願い叶う、ありがたいです。
他の作品も優しい色合いでした。

その日あいにく雨で、晴れたら光が綺麗に出るんです、と仰ったように、確かに柔らかく美しいです。
この白、あの食べ物みたいですね、って、その時出てきませんでしたけど、きよめ餅みたいですね、ってなぜ食べ物で例えるのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧